米インフル 新型肺炎の可能性も


▼ページ最下部
001 2020/02/17(月) 21:57:11 ID:55coxb/haU
米国で季節性インフルエンザが猛威をふるい、患者は2600万人以上、死者は約1万4000人にのぼっている。だが、一連の情報を発表してきた米疾病対策センター(CDC)が「インフル症状だった人に新型コロナウイルス検査をする」と発表した。麻酔科医の筒井冨美氏は、「インフル患者とされた人の中に、相当数の新型コロナ患者がいる恐れがある」という――。
世界的に新型コロナウイルス関連のニュースが相次ぐ中、2月14日、筆者たち医師にとって極めて気になるニュースが飛び込んできた。それは、米当局が「インフルエンザに似た症状が確認された患者に対し、新型コロナウイルス検査を開始する」というものである。
その結果次第では「米国では今冬インフルエンザが大流行」と報道されていた感染症の実態は、「実は新型コロナが以前から流行していた」と覆るかもしれない。2月15日に「名古屋市の日本人夫婦がハワイ旅行の後、新型コロナ感染」が判明しているが、これをその米国での流行のサインではないか、ととらえる日本人医師さえいる。
日本の新型コロナ対策は、ここへきてようやく「市中感染」を前提としたものに移りつつあるが、これまでは「ダイヤモンド・プリンセス号の停留」や「中国航路の減便」など、「対中国の水際対策」が中心だった。
今後もし、米国で広範囲の感染が確認された場合、「中国関係者のみ排除しても意味がない」ことはますます明白なものとなるだろう。実際、2月15日には、和歌山の医療機関で5人の新型コロナ集団感染が報告されている。
https://news.livedoor.com/article/detail/17830389...

返信する

002 2020/02/17(月) 23:06:52 ID:huGnWjiLWg
アメリカ由来なら日本にもっと感染者いるはずじゃないかな?
検査してないだけで相当数日本にもキャリア居るって事か

返信する

003 2020/02/17(月) 23:31:35 ID:i3dm7ub7LI
国の医療保険ないところはすさまじいな
国民が減っても移民を増やして底辺労働者を増やせば良いから要らないのかね

返信する

004 2020/02/18(火) 00:26:50 ID:bprQgnDkY6
アメリカはのんきでいいな

返信する

005 2020/02/18(火) 00:37:50 ID:G1/wvQljH.
不法入国メキシコ人とかを死滅させようと、
わざと流行らせてるんだろ。

返信する

006 2020/02/18(火) 01:09:39 ID:4effs7CM7A
ウイルス兵器

返信する

007 2020/02/18(火) 09:49:43 ID:c4Vi8BHnTg
医療費が高いアメリカで、貧困層で悪性の流行り病が蔓延するのは納得。病気に成っても病院に行くことが出来ない。
(‐人‐)
インフルによる“肺炎”として扱われてしまえば・・・・・

返信する

008 2020/02/18(火) 11:47:53 ID:Q3WxTckJpc
金持ち相手の病院でもインフルエンザでもなくて細菌性肺炎でもない肺炎で死んだヒトをインフルエンザが死因として扱えば、
一発で医療過誤裁判に持ち込めると思うけど。
死亡者全員が検査をしていないってことはありえないだろ。
もちろんPCRで新型コロナウイルス性肺炎を認定していない症例があるんだろうけど、
原因不明の肺炎をインフルエンザにいれて処理をしていたら、遺族側の訴訟では医療過誤とあわせて確実に勝てるぞ。

アメリカの医者はボッタクリだけど、ボッタクリ以上にいい加減なことをやっていると訴訟で負けて
一発でおしまいになる賠償金を払わされるから、日本の医者よりもシステマチックに仕事をしているようだけど。

返信する

009 2020/02/18(火) 12:38:31 ID:c4Vi8BHnTg
>>8
インフルエンザもコロナもウィルス性の肺炎やからね。
発症してしまえば“対症療法”しかないのよ。
具体的な治療方法は変わらないよ。
(´・д・`)

肺炎を起こしているのに見落としたのなら医療過誤になるけどね。原因不明の肺炎症状で“インフルエンザ”と見立てて治療していても平気なのは、インフルエンザと言う感染症の毒性が認識されているので医療行為者がパニックにならない。

医療行為者はその年に流行るインフルエンザのワクチン接種を受けているだろうから。

返信する

010 2020/02/18(火) 12:44:00 ID:WZzQMwZe5Q
>>6
中国の細菌兵器の研究所が武漢にあって失敗作のサンプルが
流出してしまったらしい。
兵器としてはパッと広まりバタバタ死んですぐ消えるウィルスで
なければ使い物にならない。
正反対の性質だが改良次第では使えそうだったので保管してあったらしい。


全部ウソだw

返信する

011 2020/02/18(火) 12:59:42 ID:0jOD3bie.I
[YouTubeで再生]
これのスレは消されたんか?

返信する

012 2020/02/18(火) 14:33:22 ID:wPMb3zamvA
一気に中国を抜いてトップに躍り出るか?

返信する

013 2020/02/18(火) 14:41:22 ID:hPW9FKnJXk
>>12
そんなもん、そっ閉じに決まってんじゃん

返信する

014 2020/02/18(火) 14:58:02 ID:vQPYbMj4qE
日本の対応にさんざん悪態を吐いていた米軍関係者、
悪い見本とまで言い切った専門家とやら、
さすが、大言壮語で赤っ恥という土人感覚がアメリカの民度だよな。
そもそもアメリカには語る資格が無かったと言う事だな。
10年前の新型ウィルスの時だって、死亡率が日本の10倍超だったんだからな。
アメリカはまだ懲りて無いのかよ。

返信する

015 2020/02/18(火) 18:20:59 ID:TSE0DoGb6w
自然の人口調整が働いているんだよ、
特に中国はあと5億人ほど不要だし

返信する

016 2020/02/18(火) 18:33:27 ID:Q3WxTckJpc
>>9
君は明らかな間違いを犯している。
診断も治療方法も全く違う。だから医療過誤裁判で争えるんじゃないかと書いてみたんだけど。
インフルエンザは高熱が続き、いわゆる感冒状態で、簡易検査キットで判定が行なえ、
画期的な治療薬が数種類存在する。
治療中に解熱剤の投与に気をつけて、インフルエンザ脳症を起こさなければ、死亡するような疾患ではない。
医療関係者はワクチンよりも病院内で感染をして免疫を獲得しているので発症しないパターンがほとんど。
インフルエンザのワクチンの効果は感染防御ではなくて脳症の予防にしか効果がないと言われている。
ここまでは一般常識ですよ。
この常識を踏まえて、医療機関で治療を受けていても、もし、インフルエンザで死亡したのなら脳症か?
それとも医療過誤によって死亡したかのいずれかの可能性が出てくる。
医療機関で治療を受けていて死亡して、インフルエンザの検査を行っていなくて、胸のレントゲンで肺炎を確認していない
なんてところなら、賠償金は取り放題だ。

返信する


▲ページ最上部

ログサイズ:6 KB 有効レス数:16 削除レス数:





ニュース速報掲示板に戻る 全部 次100 最新50

スレッドタイトル:米インフル 新型肺炎の可能性も

レス投稿

未ログイン (ログイン

↑画像ファイル(jpg,gif,png)